標準のフィードリーダーとしてWebブラウザに登録できるようになりました

Feedeenを更新し、以下の機能を追加しました。
  • Webブラウザのデフォルトフィードリーダーとして登録可能に
  • 送信先でフィルタを登録する
  • アイテムリストのフィード名にファビコンを表示可能に

それぞれ簡単にご紹介します。


Webブラウザのデフォルトフィードリーダーとして登録


デスクトップ版Google ChromeやFirefoxのデフォルトフィードリーダーとして、Feedeenを登録できるようになりました。登録すれば、Webサイトのフィードをより簡単に購読できます。

登録方法は以下のページにありますので、対象ブラウザをご利用の方は、ぜひご覧ください。

Google Chromeのデフォルトフィードリーダーにする
Firefoxのデフォルトフィードリーダーにする

デフォルトフィードリーダーとして登録すると、フィードを配信しているWebサイトを表示した際に、アドレスバーやツールバーにフィードアイコンが表示されます。このフィードアイコンをクリックすることで、簡単にフィードを購読できます。


なお、上記の機能は、ユーザーを単純に以下のURLにリダイレクトすることで実現されています。

http://feedeen.com/subscribe?u=<購読するURL>

Google Chrome / Firefox 以外のブラウザでも、ブックマークレット等でこのURLにリダイレクトすることで、同様の機能を実現できます。


送信先でフィルタを登録する


詳細設定ページの「送信先」で ON/OFF できるプリセットの送信先に、「フィルタの登録(Title)」と「フィルタの登録(URL)」の2つが追加されました。

追加された送信先

これらを ON にすることにより、任意のアイテムのタイトル、もしくはリンク先URLを指定したフィルタを簡単に登録できます。

追加された項目を有効にした送信先メニュー

送信先を選択すると、「フィルタ登録(Title)」ならフィードアイテムのタイトルが、「フィルタ登録(URL)」ならリンク先のURLが入力された状態で、フィルタの追加画面が開きます。必要に応じて文字列を修正して、登録してください。


アイテムリストのフィード名にファビコンを表示


「すべてのアイテム」やグループ(フォルダ)など、複数のフィードをまとめて表示する際に、フィード名の横にファビコンが表示できるようになりました。どのフィードのアイテムなのかを、視覚的に認識しやすくなります。

ファビコンを表示したところ

この機能を有効にするには、歯車メニュー(デスクトップ版)もしくは設定パネル(モバイル・タブレット版)で、「ファビコンを表示」を有効にしてください。

デスクトップ版の設定方法

モバイル版の設定方法

まだまだ発展途上な Feedeen ですが、今回のようなアップデートを繰り返して着実に発展させていこうと考えております。ご意見・ご要望なども、公式 SNS アカウント宛にぜひお寄せください!



コメント

このブログの人気の投稿

HTMLからフィードを生成する機能の精度向上にご協力ください

Yahoo! オークションの更新頻度調整について

Firefox Quantum対応の拡張機能を公開しました。