フィードリストに新しい設定項目を追加しました




いつもFeedeenをご利用いただき、まことにありがとうございます。

Feedeen のアプリケーションプログラムを更新し、フィードリストに関する新しい設定項目をいくつか追加しました。変更内容は冒頭のGIFアニメで一目瞭然ですが、以下で詳細をご紹介させていただきます。


フィードリスト用の設定メニューを新設


これまで、デスクトップ版の設定項目は右上の歯車アイコンで表示されるメニューにすべて詰め込んでいました。しかし、だいぶ設定項目が増えて煩雑になっていたので、今回の拡張を気にフィードリスト用の設定項目を分けることにしました。

新設したフィードリスト用の設定メニューには、フィードリストのパネルの右上にある、小さな歯車アイコンからアクセスできます。

フィードリストの設定メニュー

ご覧のとおり、フィードリストの表示方法に関する設定項目と、OPMLファイルのインポート(購読ダイアログのインポートタブを直接表示)・エクスポートがこちらのメニューに移動しています。これらの項目は従来の設定メニューからは削除されていますのでご注意ください。

なお、モバイル版・タブレット版の設定項目は従来どおり右側のパネルに集約されていますが、今回の追加項目(デスクトップ版のみの機能を除く)に対応する設定項目が追加されています。

モバイル版の設定項目


遅延フィードのみ、停止フィードのみ表示


フィードリスト設定メニューの最初の4項目は、フィードリストに表示するフィードを選択するものです。従来からあった「停止フィードを隠す」オプションに加えて、遅延フィードのみ、停止フィードのみを表示するモードを追加しました。

とくに購読フィードが多い場合に遅延・停止フィードを探すのが大変、というご意見をいただいたため、急遽これらのモードを追加しました。不要なフィードを整理していただけると運営上も非常に助かりますので、ご活用ください。

なお、遅延・停止フィードのみのモードでは、「既読を隠す」の設定は無視されます。遅延・停止フィードは未読がない場合が多いことを考慮しての仕様ですので、ご承知おきください。


フィードリストの並び順を名前順に固定


フィードの並び順はドラッグ&ドロップで自由に変更できますが、名前順で固定したいというご意見も多くいただいていました。そこで、今回新たに「名前順に固定」の設定を追加しました。これを有効にすると、ドラッグ&ドロップでの並べ替えができなくなり、グループ内を含むすべてのフィードが名前順で表示されるようになります。

ただし、現在はまだ表示する直前に並べ替えを行うのみですので、設定をオフにすると元の並び順に戻ってしまいます。また、詳細設定の購読リストについてもフィードの並べ替えが機能の一つになっているため、設定に関係なく従来の並び順で表示されます。

保存データ自体を名前順にする機能については、今後のサーバー側のデータ構造の改善と並行して実装を予定しております。特定のフォルダのみを並べ替えるような機能も考えていますが、他にもご要望などございましたら、ぜひお聞かせください。


パネルを自動で隠す


こちらはデスクトップ版のみの機能です。「パネルを自動で隠す」の設定項目を有効にすると、フィードリストのパネルが非表示になり、▶ボタンにマウスオーバーしたときのみ表示されるようになります。表示後は、マウスカーソルがパネル外に出るか、もしくはいずれかのフィード・グループをクリックするとパネルが消えます。実際の動作は、冒頭のGIFをご覧いただくのがわかりやすいと思います。

ノートPCなどの比較的狭い画面で、ブラウザを最大化して使っている場合などに便利な機能です。キーボードショートカットによる開閉(デフォルトで「C M」)とあわせてご活用ください。

実はこの機能、かなり以前からご要望をいただいていたのですが、当時は構造的に難しかったために後回しになっていました。現在は関連する処理がだいぶ柔軟になりましたので、フィードリストに変更を加える今回を機会に実現しました。たいへん長らくお待たせしてしまい、まことに申し訳ありませんでした。


ドラッグ中のフィード強制表示を廃止


こちらは新機能ではないのですが、従来と動作が異なるので念のためお知らせです。ドラッグ&ドロップでフィードを移動させる際、従来は「既読を隠す」などで非表示となったフィードを強制表示していました。移動先を確実に指定できるようにするための配慮だったのですが、そのためにスクロール位置がずれてしまい、元の位置を見失うことも多々ありました。

そこで、今回関連する処理を調整し、強制表示を行わないようにしました。結果的に非表示フィードの位置にはフィードを移動できなくなっていますので、並べ替えの際にはあらかじめ「既読を隠す」をオフにすることをお勧めします。キーボードショートカット(デフォルトで「C H」)を使うと、設定を素早く切り替えることができます。

ベストなUIとは言い難いのですが、ひとまず混乱が少ない方に寄せることにしました。暫定的な措置ということでご理解いただければ幸いです。


今回の新機能も、ユーザーの皆様のご意見をもとに追加させていただきました。ご要望くださった皆様、ありがとうございます。今後もより使いやすいフィードリーダーを目指して改善を続けてゆきますので、なにとぞよろしくお願いいたします!



コメント

このブログの人気の投稿

HTMLからフィードを生成する機能の精度向上にご協力ください

Yahoo! オークションの更新頻度調整について

Firefox Quantum対応の拡張機能を公開しました。