データベースのストレージをSSDに変更しました


昨晩はメンテナンスへのご協力ありがとうございます。おかげさまでデータベースサーバーの入れ替えが無事に完了いたしました。

今回、データベースサーバーを交換した主な目的は、データの保存に使用するストレージのSSD化です。SSD (Solid State Drive) についてはご存じの方も多いと思いますが、従来の磁気ディスク (HDD) とは異なり、半導体を用いてデータを保存する記憶媒体です。とくにランダムアクセスの性能が HDD よりも大幅に高く、データベースのストレージとして使用すると、パフォーマンスを大きく改善できます。

Feedeen においても、比較的重かったスター付きアイテムの表示や多数のアイテムの既読処理などが、 SSD 化によって高速化されています。通常のフィードの表示は従来からメモリにキャッシュしていたので大きな変化はありませんが、稀に発生していた処理の詰まりなどが改善され、安定したサービスの提供が可能になっております。ぜひ、以前と比べてみてください。

ユーザーの皆様に快適なフィード閲覧を提供するため、今後も引き続きパフォーマンス改善の工夫を続けてまいります。今後とも Feedeen をよろしくお願い致します!


コメント

このブログの人気の投稿

Yahoo! オークションの更新頻度調整について

8月29日の再度のフィード取得障害について

メンテナンス結果と進捗のご報告