投稿

「すべて既読→次の未読を開く」追加など、ショートカットを強化しました

イメージ
いつもご利用ありがとうございます。Feedeen運営者の伊藤です。 告知していたメンテナンスが無事終了し、Feedeenの新しいバージョンを公開しました。今回のメンテナンスはDB容量の拡張と既存機能のPython 3への移行が主ですが、同時にキーボードショートカットの強化なども行いましたので、機能的な変更点をご紹介させていただきます。 「すべて既読→次の未読を開く」を追加 「すべて既読→次の未読を開く」をキーボードショートカット(デフォルトは Shift+U)とツールバーボタンに追加しました。 「すべて既読→次の未読を開く」ショートカット 「すべて既読→次の未読を開く」ツールバーボタン 実行すると、現在表示中のフィードの未読アイテムをすべて既読にした後、次の未読が存在するフィードに移動します。ただし「すべてのアイテム」を表示しているときは、(全アイテムを既読にしても意味がないので)単に最初の未読フィードへの移動だけを行います。「次の未読フィード」は購読リストの表示順で決定されるので、読みたい順番で並べ替えておくとより便利です。 この機能はまだ試験的に実装してみた段階で、私もどんな挙動がベストなのか決めかねています。皆様のご意見を聞きながら改善していきたいと考えておりますので、ぜひ使ってみて、問題点や改善のアイディアなどを お聞かせください 。 タブレット版で使えるショートカットの拡充 これまでタブレット版で使えるショートカットは一部のみ(数にして半分くらい)でしたが、今回これを大きく拡充し、以下のショートカットを利用可能としました(括弧内はデフォルトのキー割り当て)。 すべて既読→次の未読を開く (Shift+U、上でご紹介しているもの) 先頭アイテムに移動 (Home) 最後のアイテムに移動 (End) 前のアイテムを開く (K) 次のアイテムを開く (J) 上にページ移動 (Shift+Space) 下にページ移動 (Space) 1行上にスクロール (カーソルキー↑) 1行下にスクロール (カーソルキー↓) 1ページ上にスクロール (Page Up) 1ページ下にスクロール (Page Down) 選択アイテムまで既読 (Shift+R) 一覧表示/展開表示(タブレット版では1行表示/2行表示)を切り替え (C V) アイテムの表示順を切り替え (C O) な

10月9日(金)午前1:00 〜 3:00 メンテナンスのためサービスを停止します

 いつもご利用ありがとうございます。Feedeen運営者の伊藤です。 DBの空き容量が切迫してきたため、下記の内容でメンテナンスを実施させていただきます。期間中はサービスがご利用いただけなくなりますので、あらかじめご了承ください。 メンテナンス期間 : 10月9日(今週の金曜日)午前1:00〜3:00 メンテナンス内容 : DBサーバーのディスク容量の拡張 一部を除くサーバーのインスタンス入れ替え Feedeen 新バージョンのリリース ご不便をおかけし、まことに申し訳ございません。なにとぞよろしくお願いいたします。

Android 7.0以前の今後のサポートについて

イメージ
 いつも Feedeen のご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。 この記事は Android 7.0 以前を搭載したデバイスをご利用の方向けのお知らせです。 Android 7.0 以前をご利用でなく、かつ今後もご利用予定のない方は読み飛ばしていただいて問題ございません。 結論から申し上げますと、概ね1年後の2021年9月末日より、 Android 7.0 以前を搭載したデバイスでは Feedeen のご利用が難しくなります。詳細は後述しますが、これは Feedeen のみならず、小規模なところを中心に多くの Web サイトで発生する問題です(一部はより早く、来年1月あたりから影響が出るかもしれません)。まだ Web 開発者以外にはあまり知られていないのですが、今後 Android 7.0 以前のデバイスでのインターネット利用全般が不便になる方向となっておりますので、対象デバイスをご利用の方は早めの対策をお勧めいたします。 なお、問題が発生するのは Android 7.0 以前を搭載したデバイスで、 Android 7.1 以上は従来どおりご利用いただけます。 問題の詳細 多数の Web サイトで Android 7.0 以前がサポートできなくなる理由は、 Feedeen も利用している SSL 証明書の認証局「 Let's Encrypt 」の都合によるものです。 Let's Encrypt は ISRG という団体が Google や Mozilla を始めとした多くの企業の支援を受けて運営する認証局で、 SSL 証明書を無料で、しかも自動処理で発行することで、とくに小規模な Web サイトへの暗号化の普及を後押ししてきました。 しかし、 Let's Encrypt は比較的新しい認証局なので、  IdenTrust という別の認証局の証明書を併用しなければ Android 7.0 以前をサポートできません。この IdenTrust の証明書の有効期限が2021年9月30日で切れてしまうため、それ以降 Let's Encrypt の証明書は Android 7.0 以前では不正なものとして扱われ、それを利用する Web サイトが表示できなくなります。 このあたりの事情はさくらインターネット様のページでさらに詳しく解説

9月6日(日)午前1:00〜3:00 一時的に画像が表示されなくなります

 いつも Feedeen のご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。 次の日曜日(9月6日)の午前 1:00 から 3:00 にかけて、画像プロキシサーバーのメンテナンスを実施させていただきます。 Feedeen のサービス自体はご利用いただけますが、メンテナンス期間中は記事内の画像などが一時的に表示されなくなります。具体的な影響箇所は以下のとおりです。 記事内の画像が表示されなくなります。 ポッドキャストの再生ができなくなります。 フィードのファビコンが表示されない可能性があります。 ごく一部のWebサイトを購読に追加しようとした時、エラーになる可能性があります。 今回のメンテナンスでは、画像プロキシサーバーをOSも含めて再構築し、完全に Python3 ベースのシステムに刷新します。また、9月29日以降も Android 7.0 以前のデバイスをサポートし続けるため、SSL証明書の取得処理を修正します。 ご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

タイトルバーの表示設定を設定パネルに移動しました

イメージ
いつもFeedeenのご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。 本日、Feedeenの新しいバージョンを公開しました。今回は内部のシステムの更新(Python2からPython3への移行)と細かい改善が主ですが、一点だけ仕様を変更しましたので、ご案内させていただきます。 変更箇所は、モバイル版・タブレット版において、タイトルバーを隠すどうかの設定方法です。これまではタイトルバーをタップすることで状態がトグルしていましたが、これを設定パネルに移動しました。 タイトルバーの設定 設定パネルの項目をなるべく増やしたくなくて以前の仕様だったのですが、やはり使いづらいというご意見を多くいただき、改善することにしました。実際に私自身もけっこう誤爆したので、安易だったなと反省しております。 なお、Python2からPython3への移行については、今回フロントエンドWebサーバー(ブラウザからのアクセスを受ける公開Webサーバー)に残っていたPython2稼働部分をすべてPython3に移行しました。今後もバックエンドの移行を着実に進めていき、年内の完全移行を目標に作業を進めてまいります。その間、新機能の追加が滞ることとなりますが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

Mastodonアカウント引っ越しのお知らせ

いつも Feedeen のご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。本日は Feedeen 公式 Mastodonアカウントの引越しのお知らせです。 ご存じの方も多いと思いますが、これまで公式アカウントで利用していた mstdn.jp が サービス終了を告知 しました。後に 売却先が決定 してサービス継続とはなったのですが、ある程度準備を進めていたこともあり、良い機会なので引越し 🚚💨 を実施することにしました。 引越し先のアカウントは @feedeen@oransns.com です。インスタンス ( oransns.com ) を運用されている なちか さんは以前から Feedeen をご利用いただいており、 mstdn.jp の終了もなちかさんの投稿で知ったので、その流れで引越しをご快諾いただきました。ありがとうございます! 新アカウントへのデータ引き継ぎは近日中に行う予定です。おそらく旧アカウントのフォロワーの皆様を再度フォローするような処理になりますので、その際はお手数ですがご対応いただければ幸いです。アカウント自体はすでに稼働しているので、新しいお問い合わせなどは新アカウントをご利用ください。 旧アカウントについては、移行が完了したら削除する予定です。ご不便をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

新しいオフラインモードとPWAインストール機能を公開しました

イメージ
いつも Feedeen のご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。 本日は久々に新機能のアナウンスです!半年にわたり開発を続けてきた新しいオフラインモードと PWA (Progressive Web App) によるインストール機能が、ついにご利用いただけるようになりました 🥳 オフラインモードは従来から簡易なものを提供してきましたが、必要な API が iOS 13 で削除されてしまい、 機能を一時的に廃止 せざるをえませんでした。通信環境が整った現在でも必要なのか悩ましいところでしたが、「パケット費用の節約に有用である」というご意見をいただいて、時間をかけてでも復元すべきと判断しました。 また、オフラインモードの副産物として、 PWA としてのインストールにも対応しました。ホーム画面からの直接起動やフルスクリーン表示を実現するものです。 以下、それぞれの機能について概要と使い方をご紹介します。いずれもたいへん便利な機能なので、ぜひご利用ください。 PWAとしてのインストール まずはより多くの方々に有益であろう PWA からご紹介します。 Feedeen をデバイスにインストールすることで、ネイティブアプリに近い使い勝手を実現する機能です。ホーム画面やOSのランチャー(Windowsならスタートメニュー、MacOSならLaunchpad)にアイコンが追加され、直接起動できるようになります。 デスクトップOSであればアドレスバーなどを省いた専用のウインドウで表示され、Alt+Tab(またはCommand+Tab)での切り替えもブラウザとは別扱いになります。 デスクトップOSでのPWA Android や iOS ではフルスクリーン表示となり、やはりOSのアプリスイッチャーでブラウザとは別のアプリとして表示されます。 モバイルOSでのPWA インストールはとても簡単です。デスクトップ版であれば、設定メニューの「PWAのインストール」を選択し、ダイアログの指示に従うだけです。 デスクトップ版でのインストール モバイル版・タブレット版では、設定パネルの「ホーム画面に追加」を選択してください。 モバイル版・タブレット版でのインストール Android ではデスクトップ版同様にダイア