フィード編集ダイアログなどを改善しました

いつも Feedeen のご利用ありがとうございます。アプリケーションを更新しましたので、変更内容をお知らせします。


ダイアログ・ポップアップの改善


ダイアログやポップアップ関連のコードを大きく書き直し、デザインの統一やダイアログ等が画面に表示しきれない場合への対応などを改善しました。

とくにフィード編集のポップアップは、情報表示のためのポップアップと編集用のダイアログに分けることで、使い勝手を大きく改善しました。フィードリスト上のメニューボタンを普通にクリックすると、フィードの情報をシンプルに表示するポップアップが開きます。

フィード情報ポップアップ

そして、以下の操作のいずれかで、で、編集用のダイアログが開きます。

  • ポップアップ上の編集ボタンをクリック
  • フィードリスト上のメニューボタンをホイールボタンでクリック
  • フィードリスト上のメニューボタンをCtrl+クリック(Mac は⌘+クリック)
  • 後述のショートカット(デフォルト Shift+E)


フィード編集ダイアログ

この編集ダイアログは画面サイズやグループ数によってダイアログのサイズが変化し、できるかぎり使いやすい状態で表示されるようになっています。また、以下のショートカットによるキーボード操作も可能です。

ダイアログ全体
  • Tab / Shift+Tab でフォーカス移動
  • Enter でフォーム送信(ボタンやリンクがフォーカスされている場合はそのボタンを押す)
  • ESC でダイアログを閉じる

グループ選択ボックスなどがフォーカスされている場合
  • カーソルキー上下(もしくは移動系のショートカットに定義されているキー)で行カーソルの移動
  • スペースキーでチェックマークをトグル
※ Safariでテキストフィールド以外をフォーカスするには、システム環境設定の キーボード > ショートカット でTabキーの操作対象を「すべてのコントロール」に設定してください。

また、グループ(フォルダ)内に整理したフィードの配信元サイトを簡単に開きたいというご要望に応えるため、ポップアップにサイトへのリンクを一覧表示するようにしました。

グループ情報ポップアップ

配信元サイトを開きたいという場面は意外と多いのではないでしょうか。今後はフォルダ内のフィードでも2クリックで簡単に開くことができます。


ショートカットの追加


フィード(グループ)のポップアップを改善したのに伴い、それらを開くための以下のショートカットを追加しました。

  • フィード(グループ)のポップアップを開く(デフォルト : Shift+I )
  • フィード(グループ)の編集ダイアログを開く(デフォルト : Shift+E )

これらを利用すれば、キーボードのみでフィードの編集などを行えます。もちろん割り当ては変更可能なので、使いやすいようにカスタマイズしてご利用ください。


フィードリストのリサイズ


ずっと横幅が固定だったデスクトップ版のフィードリスト、不便に感じていた方も多いかと思います。遅ればせながらではありますが、サイズ変更ができるように改善しました。フィードリストとアイテム表示の間のバーをドラッグすることで、横幅を調整できます。

フィードリストをリサイズしているところ

もちろん、これまでどおり完全に非表示にすることも可能ですので、うまく使い分けてください。


スターアイテムのインポート機能などを廃止


先日お知らせしたとおり、 Google Reader のスターアイテムのインポート機能と、スター履歴の機能を廃止しました。今後の機能改善をより効率的に行うための判断ですので、ご理解いただければ幸いです。


今回の更新も、多くの点でいただいたご要望をもとにしております。ご要望くださった皆様に感謝いたします。ご意見・ご要望は随時お受けしておりますので、お気づきの点はぜひお問い合わせフォームまでお寄せください。今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします!

コメント

このブログの人気の投稿

Yahoo! オークションの更新頻度調整について

8月29日の再度のフィード取得障害について

メンテナンス結果と進捗のご報告