投稿

Androidのネイティブ共有メニューが利用できるようになりました

イメージ
いつもFeedeenをご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

今朝、Feedeenのアップデートを実施しましたので、主な更新内容をご紹介します。とくにAndroidデバイスでは、送信先からOSの共有メニューが呼び出せるようになり、幅広いネイティブアプリとの連携が可能になりました。他のプラットフォームでは不可能な機能ですので、Androidユーザーの皆様、ぜひ優越感に浸ってください😃

プリセットの送信先を追加 詳細設定で有効にするだけで利用できるプリセットの送信先として、以下の2つを追加しました。
ネイティブな共有メニューを表示する「システム共有メニュー」クリップボードに記事タイトルやURLをコピーする「クリップボード」 利用するには、詳細設定の「送信先」で該当する項目をONにしてください(詳しくはヘルプページをご参照ください)。


「システム共有メニュー」はOSの共有メニューを呼び出す機能で、ネイティブアプリとほぼ同等の共有機能を実現します。


この機能はAndroid版Chrome 61(現時点での最新版)で追加された Web Share API を利用しており、残念ながら現在のところAndroid以外では利用できません。しかし、標準化が検討されており、実際にiOSでも実装が議論されているようですので、来年あたりには他のプラットフォームでも動くかもしれません。

もうひとつの「クリップボード」は、その名のとおりOSのクリップボードを送信先とするものです。選択すると下の画像のようなページが表示され、タイトルのみ、URLのみ、またはタイトルとURLの両方をクリップボードにコピーできます。


少し面倒ではありますが、Android以外のプラットフォームで他のネイティブアプリ等に記事タイトル・URLを持っていきたいときにご利用いただけます。もちろん、対応しているアプリでしたらURLスキームを設定していただくとより便利ですよ!

送信先でのJavaScriptの実行 「システム共有メニュー」を実装した副産物として、カスタム送信先で任意のJavaScriptコードを実行できるようになりました。ブックマークレットと同じ要領でJavaScriptコードをjavascript:〜形式のURLに変換し、カスタム送信先の「送信先URL」の欄に入力すれば、その送信先を選択した際にスクリプ…

初心者向け基本操作ガイドを追加しました

イメージ
いつも Feedeen をご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

先日、先行して公開した「送信先」機能の説明に続いて、初心者向けの基本操作ガイドを公開しました。フィードアイテムを開く方法から始まり、 Feedeen の基本操作をひととおり説明するものです。

このガイドはヘルプサイトでご参照いただけるほか、今後新たに登録されるアカウントには最初からフィードとして追加され、(これまでの手抜きなガイドや動画に代わって)Feedeen の使い方を把握していただけます。


また、既存ユーザーの皆様の購読リストにも、勝手ながらこれらのフィードを追加させていただきました。これまでほとんど説明がなかった機能の情報なども含んでいるので、ざっとご参照いただければ幸いです。ご不要な場合は、通常のフィードと同じ方法で削除していただけます。

これまで使い方についての網羅的な説明がなく、申し訳ありませんでした。今回のガイド追加でだいぶ改善されたかと思いますが、まだまだ説明不足の箇所も多いので、ヘルプの拡充は継続してまいります。今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします。


ネイティブアプリを送信先にする

イメージ
いつもご利用ありがとうございます、運営者の伊藤です。

ドキュメント拡充の一環として、さきほど「送信先」機能の説明ページを公開しました。送信先の基本的な使用方法に加えて、ネイティブアプリを送信先とする方法もご説明しています。とくにモバイルデバイスではたいへん便利ですので、このブログでも簡単にご紹介させていただきます。

「送信先」機能は、各種SNSやオンラインブックマークなどの投稿フォームのURLを登録し、アイテムフッタにあるアイコンから呼び出せるようにするものです。


このようなメニューから投稿先を選択するだけで、簡単に記事を保存・共有できます。Webアプリケーションについてはプリセットの設定もいくつか用意しており、すでにご利用くださっている方もおられるかと思います。

さらに Feedeen の送信先は URL を自由に登録でき、ネイティブアプリケーションの機能を呼び出すURLスキームも指定できるようになっています。例えば、送信先URLとして

twitter://post?message=${title}%20${url}

を指定すれば、Twitter の公式アプリで記事をツィートできます(Android, iOS, Mac, Windows で確認)。


残念ながら、投稿内容を含む高度なURLスキームを持つアプリはそれほど多くないようですが、使い慣れたアプリで投稿できるのは大きな利点です。説明ページに運営者が確認したURLスキームをいくつか掲載しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

これまできちんとした説明がなく、たいへん申し訳ありませんでした。送信先機能、ぜひご活用ください!


Android版Firefoxでの不具合修正など

いつも Feedeen をご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

先日のアップデートの後、マイナーな修正を2点ほど実施しましたので、その内容をご報告します。とくに Android 版 Firefox をご利用の方はそのままでは修正が適用されない恐れがあるため、ご一読をお願いいたします。

Android 版 Firefox の不具合を修正 Android 版 Firefox でスクロールの動作がおかしくなっていたのを修正しました。しかし、同時にオフライン動作のためのキャッシュにある JavaScript などが正しく更新されず、古いバージョンが使われてしまう現象が発生しており、こちらは原因がわかっておりません。

暫定措置として、 Android 版 Firefox で Feedeen を利用される場合のみ、以下の URL をご使用ください。オフライン動作が無効になり、JavaScript ファイルなどが正しく更新されます。

https://www.feedeen.com/mo?browsercheck=0

根本的な対処方法についても継続して調査を進めておりますので、あくまで暫定的な措置としてご理解ください。

CSV インポートの追加修正 改行コードが CR のみの CSV がインポートできない不具合を修正しました。


修正内容は以上の 2 点です。影響を受けた皆様、まことに申し訳ございません。日々改善に努めておりますので、今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします。


4色のカラースターを追加、IFTTTとの連携も可能に

イメージ
いつも Feedeen をご利用いただきありがとうございます。運営者の伊藤です。

長らく内部データ構造の変更に時間を費やしておりましたが、そちらも一段落したため、今後はサービスの改善に注力していきます。今回はその第一弾として、4色のカラースターの追加を行いました。公開フィードにより IFTTT などとの連携も可能になりましたので、ぜひご活用ください。

4色のカラースターを追加 ご要望の多かった機能のひとつである複数スターに対応しました。操作性などのバランスを考慮し、ひとまず赤・青・緑・紫の4色の追加です。デスクトップ版では、スターを右(展開表示では左)にスライドすることでカラースターのメニューが表示されます。キーボードショートカットは「Cに続けて1〜4(カラースター1〜4に対応)」です。


モバイル版では従来の黄色スターと同様に、アイテムの右スライド操作でカラースターも操作できます。従来右スライドに割り当てられていた他の操作(フィルタされたアイテムへの移動や未読状態切り替えなど)は左スライドに変更されているのでご注意ください。


それぞれのカラースターを付けたアイテムは、「スター付きアイテム」を展開して表示されるそれぞれのカラースターのグループで一覧できます。


なお、今回追加したカラースターは従来の黄色スターと機能的に異なる点があります。詳細はヘルプの「黄色のスターと他の色のスターの違いは?」をご参照ください。

公開フィードによる IFTTT などとの連携 カラースターを付けたアイテムは、 RSS 2.0 形式のフィードとして公開することも可能です。


この公開フィードを IFTTT の RSS Feed トリガーとして登録することにより、さまざまな外部アプリケーションとの連携も可能になります。具体的な IFTTT でのアプレットの登録方法などは、ヘルプの「カラースター公開フィードの活用例」をご参照ください。

フィルタによる振り分け(現在は赤スターのみ) 従来は「フィルタされたアイテム」のみだったフィルタの振り分け先として、カラースターを追加しました。フィルタによる振り分けと公開フィードによる IFTTT 連携を組み合わせれば、特定の文字列を含むアイテムを取得した際に通知を行うようなことも可能です。

フィルタの設定は従来どおり、詳細設定のフィルタで行います。


ただし、現…

6月14日(水)午前 1:00〜3:00 メンテナンスのためサービスを停止します

いつも Feedeen をご利用いただき、ありがとうございます。運営者の伊藤です。

6月14日(水)午前 1:00〜3:00 の時間帯に、下記の通り Feedeen のメンテナンスを実施させていただきます。メンテナンス期間中は Feedeen がご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。

メンテナンス内容:
未読数カウント処理改善のためのアプリケーションの更新上記変更に伴うデータベースの更新 未読数が非常に多い場合、従来は未読数のカウントに非常に時間がかかり、全体のレスポンスを悪化させていました。今回の更新により未読数カウントの負荷が大幅に軽減され、多数の未読があっても快適にご利用いただけるようになります。

メンテナンス期間中はご不便をおかけいたしますが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

2〜3日程度、一部機能が制限されます

本日(5月6日)早朝、予定していたメンテナンスを実施させていただきました。皆様のご理解・ご協力、まことにありがとうございます。

先の投稿でもお知らせしましたとおり、メンテナンス終了から一定期間、下記の制限が発生しております。

メンテナンス前に取得済みだった過去アイテムが一時的に表示されなくなるGoogle Drive への定期エクスポートが延期されるGoogle Drive へ「すべての過去アイテムをアーカイブする」ができなくなる検索機能でアイテムがヒットしない場合がある「すべて既読」や「○日前まで既読」などの機能を実行しても、表示対象になっていない(変換が終わっていない)過去アイテムは既読にならない
過去アイテムの表示については、新たしいものから順に概ね1時間に1ヶ月分程度のペースで回復していきます。このため、かなり昔のアイテムを参照しようとしない限り、実質的な影響はないものと考えております。その他の制限については、2〜3日後に解消される見込みです。

制限が解消されるまでご不便をおかけしますが、今後のサービスの継続・拡充に必須の作業のため、なにとぞご了承ください。今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします。