投稿

APIの試験公開を開始しました

いつもご利用ありがとうございます。 Feedeen 運営者の伊藤です。

Feedeen を更新し、未読数取得などの REST API の公開をはじめました。また、いくつか不具合も修正しましたので、あわせてご紹介します。

REST API を公開しました Ruby などのスクリプトから Feedeen 上のデータにアクセスするための API を公開しました。現在のところアクセスできるのは自分自身のアカウントのみで、以下の2種類のデータが取得できます。
購読リストに登録されているフィードの情報各フィードの未読数 API を利用するには、事前に登録を行う必要があります。ご希望の方は、「API利用希望」などとしてお問合せフォームよりご連絡ください。 API の使い方などは以下のページで説明しています。

REST API の使用方法

API の機能はご要望に応じて拡張していこうと考えております。必要な機能があれば、お問合せフォームより詳細をお聞かせください。

不具合の修正 以下2点の不具合を修正しました。
iOS で「デスクトップ用Webサイトを表示」にしていた場合にフリック操作などができない購読数が多いときにページの読み込みに時間がかかる ご不便をおかけし、たいへん申し訳ございません。お気づきの点がございましたら、お問合せフォームなどでご遠慮なくお知らせください。

まだまだ発展途上ですが、機能追加や不具合修正を日々進めております。今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします!


タッチデバイスで未読状態をわかりやすく

イメージ
いつも Feedeen のご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

モバイル版のダークモードにおいて、未読・既読が判別しづらいというご意見をいただき、表示を若干修正しました。主な変更点は、これまで小さいスター・ゴミ箱アイコンが表示されていた箇所を、未読状態を表すチェックマークに差し替えたことです。




スターとゴミ箱のアイコンは、オフのときは非表示で、オンのときのみチェックマークの下に表示します。両方表示では見切れるケースがありますが、スターとゴミ箱(フィルタされたアイテム)の両方に振り分けるのは稀であること、アイテムを展開すれば確認できることから、許容範囲であろうと考えました。

ダークモードに限らず、ユーザービリティの低い部分は随時改善していこうと考えております。お気づきの際は、お問合せフォームやSNSアカウントまで、ぜひご意見をお聞かせください!

ブラウザ拡張の新バージョンを(3日前に)公開しました

イメージ
いつもFeedeenのご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

先日のアップデート告知でもご紹介した新しいブラウザ拡張を公開しました。といっても実は7日深夜にはすでに公開されていまして、元からご利用いただいていた方々はすでに更新されているかもしれません。審査にもっと時間がかかると思っていたため、告知が大きく遅れてしまいました。たいへん申し訳ありません。

拡張機能を使ったことがない方もおられると思いますので、インストール方法からご紹介します。旧バージョンからアップデートした方も、拡張機能自体のインストールを除くセットアップ作業が必要となります。お手数ですが、ご確認ください。

ブラウザ拡張のインストール・セットアップ方法 Feedeenのブラウザ拡張は以下のページからインストールしてください。現在、Google ChromeとFirefox(いずれもデスクトップ版)でご利用いただけます。

Google Chrome
https://chrome.google.com/webstore/detail/feedeen/fheieaippbolmnjhaokhoaekeocmkfgp

Firefox
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/feedeen/

拡張をインストールすると、赤い「!」バッジが付いたFeedeenのボタンがブラウザのツールバーに表示されます。


このボタンをクリックし、ポップアップで「Feedeenを開く」を選んでFeedeenにログインしてください。この操作でブラウザ拡張がログイン中のFeedeenアカウントにリンクされ、ボタンに未読数が表示されるようになります。検索機能が不要な場合は、これでセットアップ終了です。

検索機能をご利用の場合は、Feedeenのページ上にある検索アイコンをクリックしてください。表示されたダイアログ上の「検索機能を有効にする」をクリックすると、検索機能が有効になり、検索用データの取得が開始されます。

※ 検索機能有効化後のデータ取得は場合によって数時間かかり、Feedeenのサーバーにも高い負荷がかかります。すぐに必要でなければ、検索の有効化は後日にしていただけるとありがたいです。


再度検索アイコンをクリックすると検索用のポップアップが表示され、下部に(かなりいい加減な m(_…

ダークモード対応、新しいブラウザ拡張など

イメージ
いつもFeedeenのご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

10月7日の早朝にFeedeenの新しいバージョンを公開しましたので、主な更新内容をご紹介します。今回の新機能もユーザー皆様からのご要望をもとに実現しました。いつも素晴らしいアイディアをありがとうございます!

ダークモードに対応しました iOS13で標準採用されるなど、普及が広がっているダークモードにFeedeenも対応しました。単に黒背景になるだけではなく、コントラストを極力抑えて目に優しい表示となるよう工夫しました。お休み前のご利用に最適です。




ダークモードを使用するかどうかは、詳細設定の「表示設定」で指定できます。OSがダークモードに対応していない場合でも、「ダークモード」を指定することでダークモードをご利用いただけます。


多くのWebサイトの画像は白背景を前提にしており、ダークモードでそのまま表示すると目に痛いことがあります。そのため、ダークモードでは画像も少し暗めに表示するようにしました。タップすることで元の明るさになります(ただし、リンクが設定されている場合はリンク先を開きます)。


詳細設定で最初から元の明るさで表示するように変更できますので、お好みにより設定してください。

現状でのダークモードの色調は運営者が感性のままに指定したので、まだまだ改善の余地があると思います。見づらい箇所などありましたら、ぜひご意見をお聞かせください。

絵文字を適切なサイズで表示 一部のブログ等で絵文字を独自の画像に置き換えるものがあり、Feedeenで表示した際に絵文字が異常に大きく表示されることがあるのを修正しました。



いくつかの理由でフィード本文の表示スタイルをすべて反映することは難しいのですが、絵文字に関しては可能な限り修正したいと考えております。他にも絵文字の表示が崩れるケースにお気づきの場合は、ご報告いただければ幸いです。

ファビコンの未読数表示の無効化 少し前の更新でファビコン上に未読数を表示するようになっておりますが、その表示を止めることができるようになりました。デスクトップ版の歯車メニューで設定できます。

後述の新しいブラウザ拡張により、ツールバーアイコンにも未読数を表示できるようになります。そちらをご利用の際は、上記設定でファビコン上の表示を止めていただくと良いかと思います。
新しいブ…

オフラインモードを一時的に削除します

いつもFeedeenのご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

モバイル版・タブレット版で提供しているオフラインモードですが、iOS13にて動作しないことが確認されたため、次のアップデートでいったん削除することにいたしました。ご利用いただいている皆様には大変申し訳ございません。

オフラインモードに一定のニーズが存在することは承知しておりますので、できるかぎり早期に提供を再開すべく、検討をはじめております。基本的には現行の機能をベースに、オフライン時にも本文や画像が表示できるものを考えておりますが、他にも改善点などございましたら、お問合せフォームやSNSアカウントまで、ぜひご意見をお聞かせください。

ご不便をおかけしますが、より実用的な機能として提供を再開する所存です。今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします。

iOS 13でフォントが太くなる不具合を修正しました

イメージ
いつも Feedeen のご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

先日リリースされた iOS 13 にて、記事タイトルなどの漢字・仮名文字が異様に太く表示される不具合が発生しておりましたので、急遽修正しました。iOS 13にアップデート済みの方々には、ご不便をおかけして大変申し訳ございません。


なお、この修正の影響により、iOS / Mac OSにおいて、全体の字形が以前とは若干変わっています。見比べなければ気にならない程度かと思いますが、もし実用において支障が出るようでしたら、お問合せフォームやSNSアカウントなどにお気軽にご意見をお寄せください。

8/23〜24に発生したサービス停止についてのご報告

いつもFeedeenのご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

8/23の昼頃から8/24早朝まで、Feedeenのすべてのサービスが停止する障害が発生しました。長時間にわたるサービス停止で多くの方々にご不便をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。また、障害発生中、サービスが停止しているにも関わらずSNS等で励ましのメッセージなどたくさんいただきました。この場にて改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

以下、今回の障害についてご報告させていただきます。

障害の影響 まずはユーザーの皆様にとって最も重要であろう、障害の影響についてです。サービスの停止は23日の13時頃(推定)から24日の5時頃まで、およそ16時間にわたりました。フィードの取得も停止しましたので、障害発生中のフィードの更新を取りこぼしている可能性があります。重要な情報については、配信元のWebサイトを直接ご確認いただくことをお勧めいたします。

なお、Feedeenに保存されているデータに関しては障害発生時点のものが復旧できましたので、データの欠損等はございません。

障害の経過 障害の発生は、推定ですが23日の13時頃からと考えております。データベースを含む一部サーバーが通信不能となり、サービスが事実上停止しました。運営者が障害を認識したのは13:30頃で、状況の確認やAWS障害の情報収集等を行い、即時の回復が難しいと判断、14:30頃にサービスをメンテナンス表示に切り替えました。

この時点でのAWSの障害情報では通信障害とのことだったため、サーバー自体は生きていると判断し、AWS側の障害が回復するのを待つことにしました。しかし、実際にはこの判断が誤りであり、20時頃にAWSが障害回復をアナウンスした後も、Feedeenのサーバーが復帰することはありませんでした。

21時頃、障害が発生したサーバーの回復は望み薄であると判断し、代替サーバーを構築する準備をはじめました。しかし、次期バージョンの開発が進んでいたためデプロイ環境を整えるのに手間取り、実際に再構築を始めたのは23時頃となりました。日付が変わって3時頃に構築が終了、旧サーバーとの差し替え作業や動作確認等を行い、5時頃にサービスを復帰させました。以上が今回の障害の経緯となります。

障害の原因 サービス停止の直接の原因は、Feede…