未読のないフィードを隠す、スクロールで既読にするなど

昨晩 Feedeen を更新し、以下の機能追加・変更を行いました。
  • 未読のないフィードを隠すオプションを追加
  • アイテムをスクロールで既読にするオプションの追加(デスクトップ版、全文表示のみ)
  • 未読カウントの検索日数を制限
前者2つは多くのご要望をいただいていた変更です。優先順位の都合上先送りになっていたのですが、やっと実現することができました。ご要望をくださった皆様、ありがとうございます!


未読のないフィードを隠す


画面右上の歯車アイコンで表示できるメニュー・パネルに、「既読フィードを隠す」という項目を追加しました。

「既読フィードを隠す」設定項目
モバイル版・タブレット版の場合は、「未読のないフィード」という項目名で、表示・非表示が選択できます。

「未読のないフィード」設定項目
この項目にチェックを入れる、もしくは「非表示」を選択すると、未読が 0 になった時点でフィードリストにフィードが表示されなくなります。購読フィードが多い場合でも、フィードリストをスクロールする手間が省けて便利です。


スクロールで既読にする


こちらはデスクトップ版の全文表示モードでのみ有効な機能です。同じく歯車メニューで指定できます。

「スクロールで既読」設定項目
この項目にチェックが入った状態で、全文表示モードで閲覧すると、 フィードアイテムの全体を表示した時点で、アイテムが自動的に既読になります(多少タイムラグがあります)。スクロールしていくだけで未読処理ができる、たいへん便利な機能です。

既存ユーザーの皆様に対しては、急に挙動が変わると戸惑うかと思いますので、この機能はデフォルトでオフになっています。お手数ですが、メニューでオンにしてお使いください。新規登録の方に対しては、デフォルトでオンになります。


未読カウントの検索日数を制限


2014/8/22 追記: この制限はユーザーの皆様を混乱させてしまうことがわかったため、いったん無効としました。

フィードリストの各フィード名の右端に表示される未読数は、これまでユーザーの未読アイテムをすべて検索し、その個数を表示していました。この仕様はユーザービリティーの面で優れているものの、未読数が膨大になると検索に費やす負荷が高くなり、全体のレスポンスが落ちるという問題がありました。

そこで、今回の更新より未読数の検索を約10日前までに制限し、それ以前の未読がある場合には未読数の右に「+」記号を表示するようにしました。

未読数の横の「+」記号
未読数の検索は全フィードに対して一括で行われるため、ひとつでも10日以前の未読を含むフィードがあると、すべてのフィードに「+」記号が付いてしまいます。少々わかりにくい仕様ですが、当面の負荷軽減策としてご了承いただければ幸いです。

いずれの機能・変更点も、これが完成形ではなく、今後の利用状況などをみて改善していきます。ご意見等ございましたら、お問い合わせフォームにてぜひお聞かせください!


コメント

このブログの人気の投稿

Yahoo! オークションの更新頻度調整について

ネイティブアプリを送信先にする

3月19日(日)午前 1:00〜4:00 メンテナンスのためサービスを停止します