フィルタ機能について、ご意見募集中です!

いつも Feedeen のご利用ありがとうございます、運営者の伊藤です。

以前の投稿でもそれとなく書いたりしましたが、次回アップデートの目玉として、フィルタ機能の強化・改善に取り組んでおります。当方で考えている改善点については概ね実装の目処がたってきたのですが、フィルタ機能は利用率が高いので、ユーザーの皆様にもそれぞれご要望や不満点などがあるのではないでしょうか。そこで、完全に仕様を固める前に一度皆様のご意見を拝聴したいと考え、この投稿を書いております。

参考までに、現在の進捗状況や予定しているアップデート内容を以下にまとめました。不便に感じている点や新機能のご提案など、記事末のフォームでお気軽にご意見いただければ幸いです。

作業の進捗状況

まずは作業の進捗ですが、11月いっぱいでフィルタリングエンジンのC言語部分の実装を終わらせ、現在は詳細設定のフィルタ編集画面を新しい仕様に対応させる作業を行っております。

開発中のフィルタ編集画面

編集画面が完成した後、新しいフィルタリング処理をクローラに統合し、従来のデータの変換を行うスクリプトを用意すれば、最低限の機能が動作するようになります。あとは、追加の改善をどれだけ組み込めるか、というところです。

アップデート内容(予定)

フィルタ機能のアップデート内容としては、概ね以下のものを考えています。あくまで予定で、処理負荷などをみて変更する可能性がありますので、その際はなにとぞご容赦ください。
  1. 複数の条件による振り分け
  2. 振り分け条件の対象にフィードURLを追加
  3. すべてのカラースターへの振り分け
  4. 日本語ドメインへの対応やその他のマッチング処理の改善
  5. 編集UIの改善(パフォーマンスや検索機能の改善など)
  6. 編集内容の即時反映(条件変更等がフィルタ処理に反映されるまでのタイムラグを解消)
  7. フィルタ結果のプレビュー(最近の数100件程度の振り分け結果の確認)
アップデートの実施時期としては、まずは年明けの1月中に1〜5の機能を先行リリースし、続いて春頃に残りの機能を追加リリース、というのを目標に鋭意努力中です。

ご意見をお聞かせください!

フィルタ機能を使っていて不便に感じている点などありましたら、ぜひ下のフォームでご意見をお聞かせください。できるかぎり次回・次次回のアップデートに反映させていただき、現状で難しいものについても将来的な実装を検討させていただきます。また、チェック項目だけでも送信していただけると、皆様がどのあたりの機能強化を望んでおられるかがわかるので、たいへん参考になります。なにとぞご協力をお願いいたします。



埋め込みのフォームが使いづらい場合は、こちらをご利用ください。

コメント

このブログの人気の投稿

HTMLからフィードを生成できるようになりました

5月2日(水)午前 1:00〜3:00 メンテナンスのためサービスを停止します