「すべて既読→次の未読を開く」追加など、ショートカットを強化しました

いつもご利用ありがとうございます。Feedeen運営者の伊藤です。

告知していたメンテナンスが無事終了し、Feedeenの新しいバージョンを公開しました。今回のメンテナンスはDB容量の拡張と既存機能のPython 3への移行が主ですが、同時にキーボードショートカットの強化なども行いましたので、機能的な変更点をご紹介させていただきます。

「すべて既読→次の未読を開く」を追加

「すべて既読→次の未読を開く」をキーボードショートカット(デフォルトは Shift+U)とツールバーボタンに追加しました。

「すべて既読→次の未読を開く」ショートカット


「すべて既読→次の未読を開く」ツールバーボタン

実行すると、現在表示中のフィードの未読アイテムをすべて既読にした後、次の未読が存在するフィードに移動します。ただし「すべてのアイテム」を表示しているときは、(全アイテムを既読にしても意味がないので)単に最初の未読フィードへの移動だけを行います。「次の未読フィード」は購読リストの表示順で決定されるので、読みたい順番で並べ替えておくとより便利です。

この機能はまだ試験的に実装してみた段階で、私もどんな挙動がベストなのか決めかねています。皆様のご意見を聞きながら改善していきたいと考えておりますので、ぜひ使ってみて、問題点や改善のアイディアなどをお聞かせください

タブレット版で使えるショートカットの拡充

これまでタブレット版で使えるショートカットは一部のみ(数にして半分くらい)でしたが、今回これを大きく拡充し、以下のショートカットを利用可能としました(括弧内はデフォルトのキー割り当て)。

  • すべて既読→次の未読を開く (Shift+U、上でご紹介しているもの)
  • 先頭アイテムに移動 (Home)
  • 最後のアイテムに移動 (End)
  • 前のアイテムを開く (K)
  • 次のアイテムを開く (J)
  • 上にページ移動 (Shift+Space)
  • 下にページ移動 (Space)
  • 1行上にスクロール (カーソルキー↑)
  • 1行下にスクロール (カーソルキー↓)
  • 1ページ上にスクロール (Page Up)
  • 1ページ下にスクロール (Page Down)
  • 選択アイテムまで既読 (Shift+R)
  • 一覧表示/展開表示(タブレット版では1行表示/2行表示)を切り替え (C V)
  • アイテムの表示順を切り替え (C O)

なお、カーソルキー、Page Up/Down と Home/End についてはブラウザの標準の挙動としてほぼ同じ機能が実現されていましたが、今回新たにキー割り当てを変更可能としました。キー割当が変更されていなければ従来どおりブラウザに任せ(そのほうが他のサイトとの一貫性もとれていいかなという判断です)、変更されていたら独自に処理するようにしています。

最近はタブレットにキーボード付きのカバーを装着している方も増えて、ショートカットの重要性が増してきたと感じております。ショートカットも含め、将来的にはデスクトップ版と同等の機能がサポートできるように強化していきたいと考えております。

まだ Python 3 への移行が道半ばで、細かい機能追加しかできずに申し訳ないのですが、ゴールがだいぶ見えてきたので最後まで突っ走ろうと思っております。今しばらく見守っていただければ幸いです。今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします。


コメント

このブログの人気の投稿

5月4日(土)午前1:00 〜 3:00 画像プロキシのメンテナンスを行います

オフラインモードを一時的に削除します

Mastodonアカウント引っ越しのお知らせ