Safari でGoogleアカウント選択画面が毎日表示される現象について

いつもご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

最近、 iOS や Mac の Safari で Feedeen を開いた際に、頻繁に(一日に一回程度) Google アカウントの選択画面が表示されるという現象が発生しております。影響を受けている方々にはご不便をおかけしており、大変申し訳ございません。アカウントを選択していただければ問題なくご利用いただけますが、明らかに不要な手間ですので、原因や回避手段を調査しました。

結論から先に申し上げますと、これは Google 側の認証サーバーのバグ、もしくは仕様変更のようです。詳細は後述しますが、なぜか Safari ブラウザでアクセスした時のみ、 常に確認画面を表示するように挙動が変わったようです。

Safari ブラウザのみピンポイントで発生する現象のようで、例えば iOS 版 Google Chrome では発生しません(ブラウザエンジン同じなのに...まさか最近のトラッキング規制への報復じゃないですよね)。後述のとおり6月初旬を目処に選択画面の表示頻度を減らす措置を検討しておりますが、早急にこの現象を回避したい場合は、 Google Chrome 等のサードパーティブラウザの利用をお勧めいたします。

以下、詳細な原因と、将来的な対応についてご報告させていただきます。


現象の発生原因

Feedeen では、従来から一日一回程度の頻度で Google の認証サーバーにリダイレクトし、 Google アカウントの確認を行なっておりました。その場合でも該当する Google アカウントにログインしていれば即時 Feedeen に戻るため、ユーザーがこの挙動に気付くことはあまりなかったと思います(単にページを再読み込みしただけに見える)。

しかし、おそらく数週間程度前から、 Safari ブラウザにおいてのみ、 Google アカウントにログイン中でも常にアカウント選択画面が表示されるように挙動が変更されました。これは、たとえ Feedeen 側が確認画面を非表示にするオプションを指定したとしても、強制的に表示されます。結果的に、 Feedeen が頻繁にセッション切れを起こしているような挙動になってしまいました。


将来的な対応

前述のとおり、確認画面を表示する挙動自体は回避手段が見つかっておりません。そこで、将来的には Google アカウントの確認頻度を、例えば一週間に一回程度に減らすことを検討しております。

ただ、現在は多くの利用期限更新が集中する時期に重なっているため、早急にユーザー認証周りを変更するのは避けるべきと考えております。この修正については、6月初旬に他の修正と一緒に適用する方向で検討しております。

繰り返しになりますが、早急に現象を回避したい場合は、 Safari 以外のブラウザの利用をご検討ください。ご不便をおかけし、大変申し訳ございません。今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします。


コメント

このブログの人気の投稿

Mastodonアカウント引っ越しのお知らせ

オフラインモードを一時的に削除します

5月4日(土)午前1:00 〜 3:00 画像プロキシのメンテナンスを行います