ログイン用Googleアカウントの変更が可能になりました

いつも Feedeen のご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

Feedeen の新バージョンを公開し、ログイン用Googleアカウントの変更機能とYouTubeフィードでの動画プレビューが利用できるようになりましたので、ご紹介させていただきます。


ログイン用Googleアカウントの変更機能

これまでもFeedeenのログイン用Googleアカウントの変更は承ってきましたが、お手続きが複雑な上、運営者が手作業で変更するため時間もかかりました。今回、「リカバリートークン」という仕組みを導入することで手続きを自動化し、さらにGoogleアカウントへのログインができない状態でもFeedeenアカウントの回復ができるようにしました。

今年6月いっぱいでGoogle Workspaceの無料版が廃止されるため、一般のGmailアカウントに移行する方がおられるかと思います。その際は、Feedeenのログインアカウントも忘れずに変更していただきますよう、お願い申し上げます。

Googleアカウントを変更するには、あらかじめ「リカバリートークン」を取得しておく必要があります。詳細設定のアカウントに移動して「リカバリートークンを発行する」ボタンを押してください。下の画像のようにトークンが表示されます。

リカバリートークンを発行したところ

クリップボードにコピーするか、ファイルとしてダウンロードして、他人に見られることのない場所(パスワードをかけたメモ帳アプリなど)に保管してください。

取得したリカバリートークンを使用してGoogleアカウントを変更する手続きを始めるには、2つの入り口があります。

ひとつはログイン時に表示される画面(この画面も今回追加しました)の「Googleアカウントを変更」リンク。

ログイン画面の「Googleアカウントを変更」リンク

もうひとつは詳細設定のアカウントにある「変更」ボタンです。

アカウント画面の「変更」ボタン


前者はログインに問題がある際、後者はそれ以外の理由でGoogleアカウントを変更したいときに使うことを想定しています。どちらも遷移する画面は同じで、リカバリートークンを入力するフォームが表示されます。

ここに先ほど取得したリカバリートークンを入力(もしくはファイルをアップロード)し、Feedeenからのアクセスを承認すれば、そのGoogleアカウントでFeedeenにログインできるようになります。

詳細な手続き方法などはヘルプのリカバリートークンの取得、および使用方法をご参照ください。


YouTubeフィードの動画プレビューなど

YouTubeのフィードを購読した際、他のフィードリーダーでは表示される動画プレビューや動画の説明文がFeedeenでは表示されないというご報告をいただき、急遽対応してみました。設定変更などは不要で、今後取得するYouTubeフィードの記事に対して、説明文と動画プレビューが表示されます(動画プレビューはリンク先URLから生成しているため、過去記事やYouTubeフィード以外のアイテムでも表示されることがあります)。

YouTubeのプレビューと説明文


本来はMedia RSSという規格に汎用的に対応すべきなのですが、採用サイトをあまり知らないため互換性の検証が難しく、またYouTubeフィードにも問題があるため(動画URLがいまだにFlash時代のものだったり)、暫定的にYouTubeに絞った対応としました。将来的にはMedia RSSにも対応したいと考えておりますので、もし採用サイトをご存知でしたらぜひ教えてください。


今回の更新内容は以上になります。リカバリートークンはFeedeenにログインできなくなった際にアカウントを回復する唯一の手段となりますので、Googleアカウント変更の予定がなくても取得・保管しておくようお願いいたします。

コメント

このブログの人気の投稿

5月4日(土)午前1:00 〜 3:00 画像プロキシのメンテナンスを行います

自動課金のトラブルについてのご報告

PWAバナーの非表示、スムーススクロール禁止などの設定を追加