Internet Explorerへの今後の対応について

いつもFeedeenのご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

2022年6月16日、Internet Explorer 11(以下 IE)のMicrosoft社からのサポートが終了しました。これに伴い、今後のFeedeenでの同ブラウザ、および後継ブラウザであるMicrosoft Edgeへの対応方針をご説明させていただきます。


Internet Explorerは完全に非推奨となります

IEはFeedeenの推奨環境には入っておりませんが、最低限の動作確認は行なっており、基本機能については概ね利用できる状態を維持してきました。また、不具合などのご報告についても可能な範囲ではありますが対応させていただきました。しかし、最新のWindows 11ではそもそもInternet Explorerが搭載されておらず、運営者の開発環境でもIEの動作確認は難しくなってきています。

そこで、Feedeenの次にリリースするバージョンからはIEを完全に非推奨とし、動作確認を行わないこととさせていただきます。既存部分から積極的にIEサポートを削る意図はありませんが、新機能の実装では最新のWeb標準を優先し、IEをサポートするための配慮は行いませんので、結果的にIEで動作しない機能が徐々に増えていくことになります。

また、不具合についてもIEでしか発生しないものは対応しない方針とさせていただきます(そもそも動作確認できないので...)。IEをご利用の方は、他のブラウザへの移行をお勧めいたします。


Edgeを推奨環境に加えます

IEに代わり、最新版Windows OSの標準ブラウザとなったのがMicrosoft Edge(以下 Edge)です。今回のIE退役により利用者がさらに増えると思われるので、Feedeenでも次のバージョンから正式に推奨環境とさせていただきます。EdgeはGoogle Chromeと極めて高い互換性があるので従来からほぼ問題なくFeedeenを利用できましたが、今後はより積極的に動作確認を実施していきます。

ただし、推奨環境に加えるのはWindows版のみとさせていただきます。他のOSでのシェアはそこまで高くないですし、また実質的に他のメジャーブラウザ(Mac / Android 版は Google Chrome、iOS版はSafari)と互換性があるので、個別に動作確認する必要性が薄いためです。もちろん不具合対応は行いますので、お気づきの点はぜひご報告ください。


他のブラウザへの対応について

Feedeenでは、従来から推奨環境に挙げていない環境でも幅広く動作させるという方針で開発を行なっております。今回IEについては開発元であるMicrosoft社がサポートを終了し、そもそも利用を続けることが不適切な状況となるため、Feedeenでも非推奨とさせていただきました。しかし、基本的には利用者がおられる環境については可能な限りサポートしていきたいと考えております。お気づきの点があれば、推奨環境にこだわらずご報告いただければ幸いです。今後ともFeedeenをよろしくお願いいたします。

コメント

このブログの人気の投稿

5月4日(土)午前1:00 〜 3:00 画像プロキシのメンテナンスを行います

4色のカラースターを追加、IFTTTとの連携も可能に

自動課金のトラブルについてのご報告