アイテムリスト全体の表示倍率調整を実装しました

私事ですが、先日 ZenFone 2 を買いました。これまで使っていた iPhone 5s よりもだいぶ画面が大きくなり、 Feedeen も情報量が増えてさぞ使いやすいだろうと期待したのですが・・・。

表示倍率変更前

あれ...あまり変わらない?

画面とともにフォントも大きくなってしまっていて、情報量はほとんど変わらず。Webページの表示サイズはデバイス側がわりといい感じで調整してくれると思っていたのですが、あまりあてにできないようです。

大画面スマートフォンが主流になりつつある昨今、これはなんとかしなければ。ということで、急遽モバイル版・タブレット版の設定パネルに「表示倍率」の設定を追加し、アイテムリスト全体のスケールを 50% 〜 150% の間で自由に調整できるようにしました。

表示倍率の調整

これで ZenFone 2 側の表示倍率を調整してやると...

表示倍率変更後

これだよ、私の求めていたものは(笑)

実際に使ってみてわかったのですが、フォントサイズがユーザビリティに与える影響はとても大きいですね。私はわりと情報量重視なので、 iPhone 5s でもフォントを少し小さめにして使っています。もう元のフォントサイズには戻れません。

従来からある本文のフォントサイズ調整(小・中・大の 3 段階)も残してあるので、本文のみフォントサイズを大きくすることも可能です。皆様もぜひ、好みのサイズに変更して使ってみてください。


Android 4.0 以前をお使いの方へ


たいへん申し訳ないのですが、今回の変更は Android 4.1 以降でサポートされた機能を利用しており、 Android 4.0 以前の標準ブラウザではおそらく表示がおかしくなります(Chrome を使っている場合は問題ありません)。

もし Android 3.x や Android 4.0 の標準ブラウザでご利用の方がおられましたら、お問い合わせフォームにてお知らせください。動作確認にご協力いただければ、少なくとも従来の機能はサポートしたいと考えております。

コメント

このブログの人気の投稿

Yahoo! オークションの更新頻度調整について

ネイティブアプリを送信先にする

3月19日(日)午前 1:00〜4:00 メンテナンスのためサービスを停止します