クローラのPython3化など

いつも Feedeen のご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

予定していたメンテナンスが無事終了し、 Feedeen の新しいバージョンを公開しました。今回も Python 3 への移行が主で、機能的な追加はないのですが、一部機能の変更や修正がありますので、変更内容をご紹介させていただきます。


 クローラの書き直しと互換性

クローラ(フィード内容の取得処理)は、 Python 3 への移植と同時に完全に書き直し、信頼性や柔軟性を改善しました。従来との互換性についても最大限確保するように努力しておりますが、処理が異なる以上は動作も完全に同じとはいかないため、取得内容が変わったり、取得できなくなるフィードがでてくる可能性は否定できません。

もしそのようなフィードを見つけた際は、ぜひお問い合わせフォーム、または公式SNSアカウントまでお知らせください。原因を調査した上、可能な限り修正したいと考えておりまず。ぜひご協力のほど、よろしくお願いいたします。


「既読を隠す」の対象に「フィルタされたアイテム」も追加

ユーザーの方からご要望をいただき、従来「既読を隠す」の対象外だった「フィルタされたアイテム」グループも(未読がなければ)非表示になるように変更しました。

「既読を隠す」の設定

一貫性が改善され、基本的には望ましい変更かと思いますが、もし不便になった、動作がおかしいなどありましたら、お問い合わせフォームなどでお知らせください。


「未読が最も多いフィードを開く」の挙動を修正

前回の更新で「すべて既読→次の未読を開く」のショートカットを追加した影響で「未読が最も多いフィードを開く」の挙動が変わってしまっていたので、修正しました。本来はこの修正だけ先行してリリースすべきだったのですが、すべての変更をマージした後の最終確認でクローラのパフォーマンス問題が発覚し、一緒に延期せざるを得ませんでした。ご利用の皆様にはご不便をおかけし、たいへん申し訳ありません。

ご参考までにこのショートカットの機能をご説明すると、

  • 総未読数が一定以上あるときは、未読の最も多いフィード・グループに移動する。
  • 総未読数が一定以下になったら「すべてのアイテム」に移動する。
  • 「すべてのアイテム」の未読が0のときは、(未読があれば)「フィルタされたアイテム」に移動する。
  • グループが購読リスト上で展開されていれば、グループ自体は移動の対象にならず、個々のフィードが対象となる。展開されていない場合は、グループ自体が移動の対象となる。
という挙動となっております。ちょっとわかりにくいですが、要は「未読数が多い間はフィード・グループごとに読んでいき、少なくなってきたら全フィードをまとめて読む」という操作を自動で行うものです。同機能のツールバーボタンもありますので、ぜひご利用ください。


実は今回の更新は1ヶ月前に公開する予定だったのですが、クローラのパフォーマンスに問題があり、解決に時間がかかってしまいました。開発作業の進捗はSNSの公式アカウント(Twitter, Facebook, Mastodon)にほぼ毎日投稿しております。「最近音沙汰ないけどなにやってるんだ」とお感じの際はご確認いただければ幸いです。

次回の更新はスターアイテムの他サービスへの投稿などの処理を Python 3 化する予定ですので、可能であれば対象サービスの追加などしたいと考えております。今後とも Feedeen をなにとぞよろしくお願いいたします。


コメント

このブログの人気の投稿

オフラインモードを一時的に削除します

5月4日(土)午前1:00 〜 3:00 画像プロキシのメンテナンスを行います

Mastodonアカウント引っ越しのお知らせ