自動課金のトラブルについてのご報告

いつもFeedeenのご利用ありがとうございます。運営者の伊藤です。

本日(4/26)の午前0:30頃、操作ミスにより自動課金を設定されている方々に対して誤った課金を発生させてしまいました。重大な障害となりますので、取り急ぎご報告させていただきます。私の不注意によりたいへんなご迷惑をおかけすることとなり、まことに申し訳ございません。

該当するすべての課金は返金処理を完了しており、最終的に課金が行われることはございません。しかし、クレジットカード会社によっては返金に日数を要し、一時的に二重課金の状態になることがあるかもしれません。この点は回避する方法がなく、ご迷惑をおかけすることとなります。何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

また、同じ原因で一部の方に更新期限のお知らせメールが重複して送信されております。こちらもお手数をおかけしてしまいますが、破棄していただければ幸いです。すでに期限を更新済みだった場合も、その更新が取り消されることはございません。単純に無視してください。

本件に関してご不明点などございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いです。

お問い合わせフォーム
https://www.feedeen.com/inquiry

繰り返しになりますが、たいへんなご迷惑をおかけすることとなり、まことに申し訳ございません。下記のとおり対策を講じ、再発防止に努めますので、今後ともFeedeenをよろしくお願いいたします。


以下、障害の詳細と実施した対処の内容、再発防止策です。

障害の詳細

4/26の午前0:30分頃、運営者(伊藤)の誤操作により自動課金のための処理を誤った状態で起動させてしまいました。これにより、自動課金を設定されているユーザーに対して行うべきでない課金が発生しました。課金額は200円(一ヶ月分の利用料金額)です。また、一部のユーザーには更新期限をお知らせするメールが重複して送信されました。

対処の内容

障害発生後、該当するすべての課金の全額返金を行い、決済代行サービスにおける当該課金のステータスがすべて返金済みになったことを確認しました。

再発防止

本件は近日中にリリース予定の新バージョンの最終動作確認において、運営者の誤操作によって本来テスト用の課金APIに向くべきリクエストが本番のAPIに流れてしまったことが原因です。誤操作を防ぐため各種操作の自動化を進めるとともに、動作確認環境から本番課金APIへのリクエストがそもそも不可能になるよう、デプロイスクリプトの修正を検討します。

コメント

このブログの人気の投稿

5月4日(土)午前1:00 〜 3:00 画像プロキシのメンテナンスを行います

4色のカラースターを追加、IFTTTとの連携も可能に